IUGONET 研究集会

名古屋大学太陽地球環境研究所研究集会『地球科学メタ情報データベースの現状とその活用』

会場

日時

目的・内容

地球科学諸分野間の学際的研究あるいは分野横断的研究を推進するためには、異なる分野のデータや観測システムなどの情報を、適切なメタ情報データベースとその利用システムを構築して、簡便かつ的確に把握することが有効と考えられます。 この研究集会では、そのようなシステムの構築と利用を推進するために、異なる地球科学分野のデータ関係者から、メタ情報処理の現状、利用・検索システムおよびそれらの開発計画、もしくは、そのようなシステムを利用した(分野横断的な)研究成果などについての講演を行いました。

また、諸講演とともに、2009年から6年計画で進行しつつある大学間連携事業(IUGONET)や、構築が始まったICSU/World Data Systemなど、異なるプロジェクト間での共同の可能性についての意見交換も行いました。

プログラムと講演資料

時間 講演タイトル
講演者  著者
発表資料 
2月23日(水)
14:00-14:10  開会の辞(& 趣旨説明)
家森俊彦(京大地磁気)
 
セッション1 (座長: 林寛生)
14:10-14:25  IUGONETプロジェクトの進捗 - 平成22年度年度末報告 -
林寛生(京大生存研) 小山幸伸(京大地磁気) 堀智昭 田中良昌(極地研) 鍵谷将人(東北大理)
新堀淳樹(京大生存研) 河野貴久(名大STE研) 吉田大紀(京大地磁気) 上野悟 金田直樹(京大附属天文台)
阿部修司(九大宙空環境) IUGONETプロジェクトチーム

 PDF
14:25-14:40  IUGONETメタデータの作成とアーカイブの現状
堀智昭(名大STE研) 鍵谷将人(東北大理) 田中良昌(極地研) 林寛生(京大生存研) 新堀淳樹(京大生存研)
上野悟(京大附属天文台) 吉田大紀(京大地磁気) 阿部修司(九大宙空環境) 小山幸伸(京大地磁気)
河野貴久(名大STE研) 金田直樹(京大附属天文台) 田所裕康(極地研) IUGONET研究機関プロジェクトメンバー

 PDF
14:40-15:00  IUGONETメタデータ・データベースの構築
小山幸伸(京大地磁気) 河野貴久(名大STE研) 阿部修司(九大宙空環境) 吉田大紀(京大地磁気)
新堀淳樹 林寛生(京大生存研) 田中良昌(極地研) 上野悟 金田直樹(京大附属天文台) 鍵谷将人(東北大理)
田所裕康(極地研) IUGONETプロジェクトチーム

 PDF
15:00-15:20  IUGONET解析ソフトウェア公開に向けて
田中良昌(極地研) 新堀淳樹(京大生存研) 鍵谷将人(東北大理) 堀智昭(名大STE研) 林寛生(京大生存研)
阿部修司(九大宙空環境) 小山幸伸(京大地磁気) 吉田大紀(京大地磁気) 河野貴久(名大STE研)
上野悟 金田直樹(京大附属天文台) 田所裕康(極地研) 三好由純(名大STE研)
IUGONET研究機関プロジェクト参加メンバー

 PDF
15:20-15:40  休 憩  
セッション2 (座長: 阿部修司)
15:40-16:00  ERGプロジェクトにおけるサイエンスセンター活動
三好由純(名大STE研) 関華奈子 堀智昭 宮下幸長 瀬川朋紀(名大STE研) 田中良昌(極地研)
ERG-SCタスクチーム
 PDF
16:00-16:20  名古屋大学学術機関リポジトリでのDSpaceの利用について
山本哲也(名大情報推進部)
発表資料
16:20-16:40  寒冷圏データベース
矢吹裕伯(海洋研究開発機 地球環境変動領域 北半球寒冷圏プログラム)
川本温子(地球情報研究センター) 北端秀行(地球環境変動領域 北半球寒冷圏プログラム)
 PDF
16:40-17:00  宇宙研DARTSシステムの分析から
篠原育(JAXA) 松崎恵一 山本幸生 海老沢研(ISAS/JAXA)
 PDF
  1日目終了  
時間 講演タイトル
講演者  著者
発表資料
2月24日(木)
セッション3 (座長: 河野貴久)
09:20-09:40  地磁気出版物およびマイクロフィルムデータのメタ情報とデータベース化
家森俊彦(京大地磁気)  小田木洋子 竹田雅彦 能勢正仁 藤浩明 吉田大紀 小山幸伸(京大地磁気)
畑真紀(京大防災研)

 PDF
09:40-10:00  地球惑星科学仮想データセンターにおけるメタ情報データベースの構築
吉田大紀(京大地磁気) 小山幸伸 能勢正仁 家森俊彦(京大地磁気)
 PDF
10:00-10:20  Wikipediaとドメインオントロジーを用いたデータ推薦手法によるダジック検索
齊藤昭則(京大理) 吉田大紀(京大地磁気) 吉川正俊 清水敏之(京都大学大学院情報学研究科)
 PDF
10:20-10:40  休 憩  
セッション4 (座長: 小山幸伸)
10:40-11:00  WMO情報システムにおけるメタデータ技術
豊田英司(気象庁)
 PDF
11:00-11:20  GEO Gridにおけるメタデータの考え方
小島功(産総研) 的野晃整(産総研)
 PDF
11:20-11:40  シミュレーションデータと広域ファイルシステム
荻野竜樹(名大STE研)
 PDF
11:40-12:40  昼 休 み  
セッション5 (座長: 鍵谷将人)
12:40-13:00  南極昭和基地で観測されたSC時におけるVLF、数十keV降下電子の長期変動
田所裕康(極地研) 三好由純(名大STE研) 山岸久雄 宮岡宏 田中良昌(極地研)
 PDF
13:00-13:20  東北大学における太陽電波スペクトルのデータベース化および太陽粒子加速現象解析への適用 
三澤浩昭(東北大) 岩井一正 土屋史紀 鍵谷将人 寺田直樹 小野高幸(東北大)
 PDF
13:20-13:40  太陽物理学との連携による超高層大気変動現象の研究
上野悟(京大附属天文台) 新堀淳樹(京大生存研) 磯部洋明 浅井歩(京大宇宙ユニット) 横山正樹(和歌山大)
林寛生(京大生存研)

 PDF
13:40-14:00  IUGONET観測データに基づく地磁気日変化と熱圏風の長期トレンドについて
新堀淳樹(京大生存研) 林寛生(京大生存研) 小山幸伸 能勢正仁(京大地磁気) 上野悟 (京大附属天文台)
磯部洋明 浅井歩(京大宇宙ユニット) 横山正樹(和歌山大宇宙教育)

 PDF
14:00-14:20  休 憩  
セッション6 (座長: 家森俊彦)
14:20-14:40  WDSにおける最近の動き
渡邉堯(名大STE研)
 PDF
14:40-15:00  WDCの歴史とSTPデータ体制の改善
荒木徹(京大名誉教授)
 PDF
15:00-15:20  WDS Conference SOC報告
渡邉堯(名大STE研)
 PDF
15:20-15:40  WDS Conference LOC報告
家森俊彦(京大地磁気) LOC ROCメンバー
 PDF
15:40-15:45  閉式の辞
荻野竜樹(名大STE研)
 
  2日目終了