IUGONET 研究集会

SuperDARNによる極域超高層大気研究集会/EISCAT研究集会/
IUGONETデータ解析講習会(7/25-27)のご案内

以下の3つの研究集会を、2011年7月25日(月)~27日(水)に国立極地研究所で開催いたしました。

日程・会場

7/25(月) SuperDARNによる極域超高層大気研究集会
~今後取り組むべき重要課題の戦略~
7/26(火)EISCAT研究集会
7/27(水)IUGONETデータ解析講習会
会場         国立極地研究所 3階セミナー室(C301)

これらの研究集会は、昨年度末2011年3月16日(水)~18日(金)に開催を予定していましたが、東日本大震災の影響で中止乃至延期となっていたものです。

研究集会の趣旨とプログラム

7/25(月)SuperDARNによる極域超高層大気研究集会
~今後取り組むべき重要課題の戦略~

SuperDARN(国際短波レーダー観測網)プロジェクトは、1995年の発足以来、参加研究機関、レーダー数、研究者層の増加と共に、電離圏・磁気圏のみならずMLT領域へ、極域から中緯度へもその研究領域を拡大し、日本は3機関(国立極地研究所、情報通信研究機構、名古屋大学太陽地球環境研究所)がPIとして参加し、その研究発展に大きな寄与をしてきました。SuperDARN発足15年を迎え、これ迄に解明できた事、未解決の課題を俯瞰し、地上・衛星・ロケット等観測や理論研究の動向・計画も踏まえ、現在・今後SuperDARNで貢献できることや、日本グループとして取組み牽引すべき研究テーマ、国内外の共同研究のあり方等について、情報交換や議論を中心に行い、今後の超高層大気研究の発展に資する事を目的として、本研究集会を開催いたしました。

世話人:行松彰   佐藤夏雄

時間 講演タイトル        講演者       
午前の部 座長:長妻努(情報通信研究機構)
10:00-  はじめに 主催者
10:05-  最近のSuperDARNの動向 佐藤夏雄 行松彰(極地研)
10:20-  SuperDARN UK: Recent achievements and future directions Adrian Grocott
(Univ. of Leicester, U.K., NIPR)
10:35-  King Salmon 短波レーダーの現状と今後について 長妻努(情報通信研究機構)
10:50-  数値モデルから得られた電離圏対流の南北非対称について 藤田茂(気象大) 田中高史
11:05-  リシプロカルセルの観測とシミュレーションによる再現 渡辺正和(九州大) 池田鈴菜 
藤田茂 品川裕之 田中高史 
村田健史
11:20-  オーロラ光学フローと電場:SuperDARN観測への期待 坂野井健(東北大)
れいめい理学チーム (代読行松)
11:35-  SuperDARNとオーロラ同時観測 佐藤夏雄(極地研) 細川敬祐 
元場哲郎 門倉昭 行松彰
11:50-  コメント 元場哲郎(極地研)
11:55-  休 憩(昼食)  
午後の部(その1) 座長:西谷望(名古屋大)
13:00- サブストーム開始に伴う対流の増大 宮下幸長(名古屋大)
13:15- SuperDARNで観測される地磁気脈動からの磁気圏領域推定は可能か? 河野英昭(九州大) 行松彰
13:30- キングサーモンHFレーダーによるPc5脈動の観測 坂口歌織(情報通信研究機構)
長妻努 小川忠彦
13:40- 北海道陸別短波レーダーで観測されたPi2地磁気脈動 寺本万里子(京都大) 西谷望
13:50- 北海道-陸別HFレーダーによる超静穏時・静穏時・擾乱時における
中緯度域電離圏対流の研究
鄒 運(名古屋大) 西谷望
14:00- 北海道-陸別HFレーダーと中緯度SuperDARNの現状及び今後について 西谷望(名古屋大)
14:15- ERG連携地上観測におけるSuperDARN観測とサイエンスセンターにおける準備状況   三好由純(名古屋大) 関華奈子 
堀智昭 宮下幸長 瀬川朋紀 
ERG-SCタスクチーム
14:30- 休 憩  
午後の部(その2) 座長:細川敬祐(電気通信大)
14:50- オーロラ活動とメソスケールの下部熱圏風速変動 大山伸一郎(名古屋大)
15:05- 地上光学観測とSuperDARNの相互補完的活用による極域超高層大気研究 細川敬祐(電気通信大)
15:25- 高・中緯度SuperDARNによる夏季中間圏エコーの観測研究 ― レビュー ― 小川忠彦(情報通信研究機構)
15:45- SuperDARN 北海道-陸別 HFレーダーで観測した中間圏エコーの統計解析 津屋太志(名古屋大) 西谷望 
小川忠彦
15:55- SuperDARNレーダー網による中性風観測の現状と今後 行松彰 堤雅基(極地研)
16:05- SuperDARNレーダー中性風観測網を用いたMLT研究の重要性(仮題) 冨川喜弘(極地研)
16:15- 電離圏の研究課題とレーダー観測・数値モデリングの今後 藤原均(成蹊大)
16:25- Ionospheric Observation of PANSY radar
- a perspective based on the MU radar outcomes -
齋藤昭則(京都大) 行松彰
16:30- ロケット、地上光学、EISCAT、SuperDARN観測によるFAI共同研究について 阿部琢美(宇宙研) Joran Moen
午後の部(その3) 座長:行松彰(極地研)
16:50- 総合討論 ~今後何を目指すのか?~  
17:55- 閉会の辞 佐藤夏雄(極地研)
18:00  閉 会  

7/26(火)EISCAT研究集会

2010年度に申請/実施された欧州非干渉散乱(EISCAT)レーダー特別実験に関する報告や、(2011年度に実施予定の特別実験を 含む)関連する最新情報の共有、EISCAT_3D 計画を中心とした将来戦略についての意見交換や議論を中心とした研究集会を開催いたしました。

世話人:宮岡宏   小川泰信

時間 内容  
座長:小川泰信(極地研)
10:00-10:05   はじめに(趣旨説明と事務連絡)  
2010年度及び2011年度のEISCAT特別実験について
10:05-10:25   2010年度のEISCAT特別実験の概要  
10:25-12:00   2010年度のEISCAT特別実験の実施状況
(各代表者による報告、1申請あたり約5-10分)
参照HP:http://polaris.nipr.ac.jp/~eiscat/sp.html
 
昼休み
13:00-13:10 2011年度のEISCAT特別実験に関する情報提供と議論  
時間 講演タイトル 講演者
座長:野澤悟徳(名大STE研)
最近の観測・研究結果と将来計画
13:10-13:30   「電離層電流の地上磁場効果」 荒木 徹(前京大理)
13:30-13:45   「トロムソナトリウムライダーについて」 野澤悟徳(名古屋大学)
13:45-14:00   「DELTA-2キャンペーンにおける下部熱圏高度のイオン-中性大気衝突周波数の推定」 大山伸一郎(名古屋大学)
14:00-14:15 「極冠域での上部熱圏大気変動」 藤原均(成蹊大学)
14:15-14:35 「キルナでの気球による相対論的電子降下によるガンマ線観測とEISCATの共同観測計画」 谷森 達(京都大学)
休憩
時間 内容  
座長:宮岡 宏(極地研)
EISCAT-3D計画に関する情報交換及び意見集約
14:55-15:10 EISCAT_3D 計画の現状(Preparatory Phase やロードマップ等)  
15:10-15:25 EISCAT_3D サイエンスワーキンググループ報告  
15:25-15:35 過去2年間のEISCAT-3D計画に関する議論のまとめ  
15:35-15:45 現状のEISCAT_3Dのスペックについて(現有システムとの比較)  
総合討論とまとめ
15:45-16:30 日本のEISCAT_3Dに関するサイエンスプラン
モデリングや気象分野へのアプローチなど
参照HP:http://polaris.nipr.ac.jp/~eiscat/eiscat3d/
 

7/27(水)IUGONETデータ解析講習会

本講習会では、大学間連携プロジェクト「超高層大気長期変動の全球地上ネットワーク観測・研究」、並びに、ERGプロジェクトで開発中のデータ解析ソフトウェア(TDASベース)の使い方を紹介しました。受講者には各自ノートPCを持参していただき、実際にソフトウェアを利用して頂きました。

世話人:田中良昌    元場哲郎

参照HP:http://www.iugonet.org/

時間 講習タイトル 講師 講義資料
  入 門 編  
10:00-12:00  TDAS入門
TDAS、UDASのインストールとセットアップ
TDASの基本的な使い方(ロード、プロット、GUIなど)    
田中良昌(極地研) 他  講義[pdf]   コマンドリスト 
12:00-13:00  休 憩  
  中 級 編  
13:00-13:20  IUGONETメタデータ・データベースの使い方  小山幸伸(京大地磁気)  講義[ppt]   
13:20-14:05  地磁気データ解析 阿部修司(九大宙空環境)  講義[pptx]   コマンドリスト 
14:05-14:20  休 憩(質問時間を含む)  
14:20-15:05  SuperDARNレーダーデータ解析 堀智昭(名大STE研)  講義[pptx]   コマンドリスト 
15:05-15:20  休 憩  
15:20-16:05  EISCATレーダーデータ解析 小川泰信(極地研)  講義[pdf]   コマンドリスト 
16:05-16:20  休 憩  
16:20-17:05  RISHのデータの解析 新堀淳樹(京大生存研)  講義[pptx]   コマンドリスト 
17:05-17:20  休 憩  
17:20-18:00   質疑応答、まとめ